BLOG

ギオン埼玉第二センターを紹介します!

BLOG|2016.05.30

 

 

こんにちは。マスナです。

 

今日は私が働いているギオン埼玉第二センターをご紹介します。

 

ここではスーパーや外食店舗用の冷凍食品やアイスクリームなどの冷凍商品を倉庫で保管し、店舗からの注文を受けて配送しています。

 

テスト02

 

ギオン埼玉第二センターの近隣には、バラ園で有名な伊奈町記念公園ウニクス伊奈というショッピングモールなどがあり、レジャーやお買い物にも最適です!

 

・・・えっ!聞いたことがない!?

まあ仕方ないですね。地元では有名なんですけどね。

とまあ、なかなかのどかな場所で、周りに民家などが結構あります。

 

 

 

最寄駅の埼玉新都市交通伊奈線(ニューシャトル)内宿駅から徒歩で約10分。

でも電車通勤している人はほとんどいません・・・。大半が自転車や車などで通勤しています。

なのでここには従業員用の駐車場が完備されています。

 

 

 

倉庫

 

 

まずは倉庫を紹介します。

 

当センターの倉庫にはチルド倉庫(冷蔵庫)フローズン倉庫(冷凍庫)があり、チルド倉庫では主にフローズン倉庫の商品の仕分け作業を行うスペースとなっています。

 

04.5

 

冷凍商品を仕分けるにも、仕分ける場所の温度が温かいと商品が溶けてしまうため、倉庫内の温度は常に0℃位に保たれていています。

後ろに半袖の従業員がいるので、「本当は寒くないんじゃ?」と思われそうですが、だいぶ寒いです。

 

 

そして、こちらは商品が保管されているフローズン倉庫です。

ここではアイスクリームや冷凍食品が保管されているため、倉庫内の温度は-20℃~-25℃に設定されています。

私もたまにこちらの倉庫に入りますが、マスクをつけて入るとまつ毛が凍ったりするくらい寒いです…。

 

 

 

でも、頭を冷やしたい時に、薄着で入れば悩みも一発で吹き飛びます

 

 

しかし、薄着で長時間いると意識が飛びそうになります。

なので、フローズン倉庫内での作業は基本的に商品を取り出すピッキング作業の時だけに入ります。

また、ピッキング作業も小まめに休憩を取り長時間倉庫内に入らないように心がけています。

 

 

 

こうやって濡れたタオルをグルグル回すと~

 

 

あっという間にタオルが凍りつきます

 

 

このようにフローズン倉庫はとても寒いので倉庫内で作業する時は極寒用寒着を着ます。

着心地は「布団を着ているみたいです」

 

 

フローズン倉庫で作業をやっている横田さんにインタビューをしてみましょう!

彼は4年前から登山にはまり、すでに2回も富士山を登っているそうです。

 

マ)「この職場の雰囲気はいかがですか?」

横)「和気あいあいとしていて、楽しい雰囲気です。」

 

まさか同じ職場の人にインタビューをされるとは思ってもなかったでしょう。

若干カタコトです。

 

 

 

マ)「フローズン倉庫で働いているから寒さに強くなって、登山にも寒さ慣れが生きているんじゃないですか?」

 

横)「うん、、、そうだね。」

 

 

 

トラック・配送

 

次に配送部隊を紹介します。

ここでは主に3t、4tトラックで各店舗へルート配送しています。

 

 

冷凍商品の取り扱いで1番注意していることは商品を溶解させないこと!つまり鮮度を一定に保ったままお店に運ぶことです。

なので、トラックの荷台には冷凍商品を溶かさないよう冷凍機がついていて、荷台は一定の温度で保たれています。

 

 

ドライバーの津久井さんにインタビューしてみましょう!

 

マ)「やりがいを感じるときはどんな時ですか?」

津)「トラックのコンテナにアイスや冷食を積みきった後や、お店で陳列を綺麗に並べられた時。それとコンテナに載っている商品が全てなくなった時です。」

 

まさか同じ職場の人にインタビューをされるとは思ってもなかったでしょう。

こちらも若干カタコトです。

 

 

 

津)「やりがいってあまり考えたことなかったなぁ(笑)」

 

お察しかもしれませんが、冷凍商品を取り扱っている為、夏場の、7~9月が繁忙期になり、毎日出荷する物量も平常時の1.5倍~2倍になります。

届ける店舗によってはドライバーが納品時に店舗の棚に陳列作業をしますが、夏になると物量も多くなり、陳列作業も大変です。

 

 

 

 

そんな時にドライバーさん達は物量が多くて大変なコースに応援に駆けつけ一緒に陳列作業をしてサポートしています!

 

こんな風に皆でカバーして助け合って仕事をやることはとても素晴らしいですよね!

 

 

 

 

 

萌えます❤

 

 

事務所

 

そして最後に私の仕事でもある事務作業の一部「出荷電算作業」を紹介します。

 

 

まず、店舗から注文が入り、商品の出荷指示書(ピッキングリストと積込リスト)が届きます。

 

 

次に倉庫作業員にはピッキングリスト。ドライバーには積込みリスト・伝票等を渡します。

ここでは店舗等を間違えないよう気を付けてまとめていきます。

その後、倉庫作業員はピッキング作業を行います。

 

出荷作業は朝9:30~夜19:00頃まで行います。

 

リストや伝票をまとめる作業は地味ですが、ここでミスをしてしまうと倉庫作業員やドライバーに迷惑がかかってしまうので重要な作業です!

 

 

ミスをしないように気を付けていますが、人間なので時にはミスをしてしまう事も…。

 

 

 

・・・でも

 

 

 

そんな時、後ろを振り向くといつも仲間が助けてくれます!

ここでは冷凍商品を扱っていますが、温かい仲間がいっぱいいて皆でカバーしながら仕事をしているので、本当に助かっています!

これから夏がきて今よりも出荷量も増え大変忙しくなりますが、皆で力を合わせて頑張っていきたいと思っています!

 

 

以上で当センターの紹介は終わり・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

「!!!」

 

 

 

大事な人の紹介を忘れていました!

 

 

 

ギオン埼玉第二センターのマネージャーの柳本さんです。

 

忙しくなると自ら倉庫に入って作業したり、トラックで配送したりと、プレーイングマネージャーとして一緒に汗を流し、いつも優しくみんなを取りまとめてくれるギオン埼玉第二センターのボスです。

 

 

 

 

さいごに

 

いかがでしたでしょうか。

ギオン埼玉第二センターでは、一緒に働く仲間を募集していますので、

興味を持っていただけた方からのエントリーお待ちしておりますヽ(^。^)ノ

 

>>ギオン埼玉第二センタードライバー募集<<

 

これからも職場の事だけではなく色々な事をこのブログを通して紹介していきたいと思います!

それではまた(^^)/☆

 

 

職場紹介動画にもチャレンジしてみました!

今回ブログでお送りした「職場紹介」を動画でも作ってみました!

ブログとは違う、緊張気味でセリフ棒読みの私とギオン埼玉第二センターの仲間たちが出演していますので、こちらも是非ご覧ください。

何事にも積極果敢にチャレンジです!

 

 

この記事を書いた人
マスナ

マスナ

事務仕事がメインですが、運行管理者の資格も取得して、業務の枠を拡大中。 ブログでは職場紹介を中心に日々の出来事を更新します。

マスナが書いた記事