BLOG

みずがめ座は事故に注意!

BLOG|2016.03.11

 

 

すでにご存じの方も多いかもしれませんが、

先日テレビを見ていたら、

「みずがめ座の人は交通事故に最も遭いやすい」

という話題が取り上げられていました。

 

これは、愛知県警が昨年「星座別の死亡事故の特徴」と題してインターネット上に公開したもので、背景には県内の交通事故死亡者数が12年連続の全国で1番という不名誉な状況を打破するために考えた企画らしいです。

統計は、愛知県内で発生した過去10年間(平成17年から平成26年)において発生した死亡事故を、星座ごとに飲酒・高速道路・自転車・歩行者別の発生状況・月・時間ごとの発生状況を分析。

 

そして結果は、

みずがめ座が3部門を総ナメに、、、

 

「歩行者死亡事故が多い星座第1位」

「自転車死亡事故が多い星座第1位」

「高齢者死亡事故が多い星座第1位」

 

もはやコスメのコマーシャルみたいになっちゃってます。

 

さらに、みずがめ座は、

 

「歩行者の場合、3:00~6:00、9:00~12:00、18:00~21:00に死亡事故に遭いやすい」

「火曜日以外の全ての曜日で死にやすい」

「自転車死亡事故の場合、月別で1月、8月、9月、11月、12月に事故が多い」

 

と、事細かな情報で吊し上げられる始末。

 

「ところでなんでみずがめ座なの?」

と思いますよね。

専門家いわく、

「みずがめ座の人は注意力が低く、集中力が欠けている人が多いのと、追求心が高く新しいもの好きで、常にアンテナを張り巡らせているから事故に遭いやすいのではないか。」

 

なんか長所と短所を一緒に言われている感じですが、

死亡事故に遭いやすい反面、みずがめ座は

 

「アーティストが多い」、「直木賞作家が多い」

 

など、比較的アーティスト気質な人が多いようです。

 

どちらにしても、注意散漫な人が多と言いたいのでしょう。

あくまでも愛知県警の統計なので、自分はそうではないと思いこみたいところですが、 みずがめ座のみなさん、事故には十分に注意しましょう。

 

ちなみに「歩行者死亡事故」、「自転車死亡事故」、「高齢者死亡事故」の3部門で全て2位になったのは

 

「やぎ座」です。

 

やぎ座も笑えないですね。。。

 

参考:愛知県警HP「星座から見た交通死亡事故の特徴」