BLOG

SC相模原の開幕戦で、試合よりサポーターが気になった

BLOG|2016.03.14

004

 

 

 

3月13日は待ちに待ったJ3の2016年シーズンの開幕戦。

 

SC相模原の開幕戦の対戦チームは、

U-22日本代表の10番をつける中島翔哉選手率いるFC東京U-23。

2,000人を超えるサポーターを引き連れパワフルな応援。

 

13

 

SC相模原サポーターも負けてはいません。

 

14

 

17

 

試合は後半に井上平選手が決めた1点を守りきり1-0で勝利しました。

 

012

 

来場者数も7,280名 と沢山の方に「相模原ギオンスタジアム」にお越しいただきました。

SC相模原今季白星スタートおめでとうございます!

 

 

試合の写真とかほとんどなくてすみません。。。

というかゴール裏とかまで行ったんですけど、カメラ望遠じゃなくて、いい写真撮れませんでした。

 

 

サポーターに写真を撮らせてもらった!

 

前から思ってたんですよね。

ギオンの従業員以外が「ギオン」て書いてあるものを身にまとうことって、普通では考えられないことじゃないですか。

でも、SC相模原の試合に来るとみなさん

 

「ギオン」

 

って書いてあるユニフォームを着てるから

 

 

勝手に親近感を抱いてしまいます。

 

 

なので、スタジアムに来るとSC相模原サポーターが気になって、

試合よりサポーターを撮りたくなっちゃいます。

 

 

まず、出店周辺をうろうろしていると

仲良さそうなオジサマがいたので

 

 

思わずパシャリ!

 

002

 

左)高松さん、右)橋本にある「串焼Bar 炎の介」のオーナー内田さん

肩を組むっていいですよね。仲良し感10割増しです。

 

 

 

SC相模原の試合はファミリーでいらっしゃる方が結構多いんです。

 

003

 

クレープ食べてるとこ、ゴメンね。

旦那さんから一言「社長、ギオンスタジアムに照明つけてください」

 

005

 

5人家族全員で応援にいらっしゃったファミリー。

みんなでSC相模原のマフラーお似合いです。見ているだけでホンワカしちゃいますね。

 

004

 

初々しい高校生カップル「彼女は1個上ッス」

 

006

 

写真をお願いしたら、ポップなお手製フラッグを出してくれた強面なお兄さん

 

007

 

SC相模原BEER(応援団とチームで作った)を販売している男性3人組み

スリーエフ相模原富士見町でオーナーをされている真ん中の男性。「夏はこのSC相模原ビールに合うおつまみが出るのでこうご期待!」

(旦那!野郎だけのビール売り場はちょっと、、、次回期待しています!)

 

008

 

芝生席で観戦していた男性3人組み

いいガッツポーズ!いい笑顔!

 

009

 

出店に並んでいた女性2人組み

「え~この写真なにに載るんですか?」

「SC相模原のスポンサーの株式会社ギオンのブログです!」

「あ~だったらいいか」

(・・・断りたくなるくらい多くの人に見ていただけるHPにしていきます(涙))

 

011

 

「焼き鳥とビールって完全に日本人じゃん」

と突っ込みたくなるバングラディッシュ出身のみなさん。

日本語が達者な左の方「上溝の129号線沿いでインド料理屋やってま~す!」

 

010

 

上溝のインド料理屋「ワンツードン」で会場に出店してたお姉様方。

ところで上溝ってインド料理の激戦区なの?

 

もはや半分以上の方がユニフォームを着ていませんでしたが、写真撮影させていただきました。

 

 

今回撮影にご協力いただいた皆様

皆様快く写真撮影にご協力いただき本当にありがとうございました。