BLOG

【報告】私、念願のマネージャーになりました。

BLOG|2017.05.31

りょうた

 

こんにちは。りょうたです。

今年の4月からギオン草加センター(草加市)から埼玉第一センター(北足立郡)へ異動になりました。

そしてなんと、念願のマネージャーへと昇進しました。

 

デスクワーク

 

え?マネージャーは何をしているのか、ですか?

確かに、物流会社 = トラック運転手 というイメージをお持ちの方が多いかと思います。

では、マネージャーの仕事をご紹介しましょう。

 

現在就職活動をしているそこの君。しかと聞くべし。

 

マネージャーの仕事とは?

偉そうな上司

 

実は私、こんな風に

『マネージャーになったらもっと偉そうにできるもの』

だと思っていました。

でも、実際は違っていました・・・。

現実は、

 

1.社員の育成・指導

部下を観察

 

従業員をよく観察します。

そして、普段からコミュニケーションを図り、相手に合わせた指導や助言に繋げるのです。

 

従業員は「作業時間を月間〇〇時間短縮」など、それぞれ目標を掲げていますので、

目標達成のために何をどうすれば良いのか、を従業員と一緒に考え必要なアドバイスをします。

 

だって、「この人が言うと説得力があるな!よしっ、頑張ろう!」と、

従業員に思ってもらえる指導者を目指していますから!

 

ミーティング

 

他にも、従業員全体の、問題意識や仕事に対する意識の向上に務めています。

対個人の指導ではなく、皆で問題や改善策を共有したり議論するという方法が効果的な場合もありますからね。

 

2.営業所の運営

 

センターを運営することもマネージャーの仕事です。

 

・営業所の収支管理

・荷主様との折衝

・人員や車両の確保

・職場環境の整備

・クレーム、トラブルの対応

等があります。

 

キメ顔なりょうた

 

どれも責任ある仕事ですし、中には大きな問題に発展する可能性を孕んだものもあります。

しかし、一人で抱え込まずに上司に相談し、会社の力を借りながら仕事を進めますので、過剰な不安をいだかずとも大丈夫です!

 

ただ、やる事が結構多いです。

というか、

 

嘆くりょうた

 

「偉そうにふんぞり返っている時間なんてどこにもないじゃないですかぁぁぁ!!」

現実は、そう甘いものではないようです。

 

 

部下からの相談1

 

当センターの2階倉庫の責任者、赤熊君。

りょうた「どうしたの?」

 

赤熊くん「これ、昨日までにお願いしますと言いましたよね。」

 

り)「え?」

 

赤)「困ります。早く仕上げてください。バサッ

 

り)「は、はい・・・。」

 

部下に冷たくされるりょうた

 

 

 

 

 

 

部下に冷たくされるりょうた2

 

マネージャーのとある一日

私はこんな一日を過ごしています。

 

8時30分   出社 (メールチェック、前日の作業日報や帳票類の確認)

 ↓

9時00分   朝礼  

 ↓

9時30分   現場巡回 (作業の進捗状況や、問題の有無の確認)

 ↓

11時00分  お客様との打ち合わせ

 ↓

12時00分  昼休み

 ↓

13時00分  デスクワーク (会議資料作成)

 ↓

15時00分  お客様との定例会議

 ↓

17時00分  デスクワーク (収支管理など)

 ↓

19時00分  退社

 

社員や業務状況を確認する時間だけでなく、お客様との会議センターの収支管理などを行う時間もあります。

実は私自身マネージャーになって、資料を確認したり作ったりする事務作業が多い事に驚きました。

 

無駄な会議

 

しかも、マネージャーになる前は、会議が多いけれど無駄な会議をしているんだろう、と思っていました。

しかし今は、必要な打ち合わせや会議だったんだなと、分かりました。

 

部下からの相談2

 

露口くん「マネージャー、今よろしいでしょうか。」

 

りょうた「どうしたの?露口くん」

 

露)「例の案件のこの部分なんですが、会社としての意向はありますか?」

 

り)「あ、この件ね。説明がなかったし、確認しても返答がなかったんだよ~。」

 

露)「またですか?ホントに困るんですよ。それって上からの丸投げじゃないですか!イチからこっちで考えろってことですか!?」

 

り)「う、うん、そうだね。それは私も感じていることだ。上層部にちゃんと説明してもらうように働きかけるよ。」

 

露)「よろしくお願いしますよ!?」

 

 

 

 

携帯で交渉

 

り)「あ、部長お疲れ様です。この前の件についてなんですが、会社の意向を教えていただけますか?」

 

部)「りょうた君、そんなの自分で考えるんだよ~。

 

り)「しかし、これは方向性が決まらないと、まとめるのは難しいです。勝手な判断で進めるのは・・・。」

 

部)「まぁまぁ、そこはりょうた君がうまーくまとめてよ!」

 

マネージャーの仕事01

 

り)「しかしっ・・・!

 

部)「それより、前回のアレどうなったの?あんな計画じゃうまくいかないよ。明日までに作り直しといてね」

 

り)「・・・。

 

呆然

 

ド)「じゃ、よろしくね~!(ブチッ。ツーッ、ツーッ・・・)」

 

り)「・・・。

 

悔しがるりょうた

 

くぅ~!!!

こんな感じで、上司と部下の間に挟まれ、もうサンドイッチのペラペラの具の状態です。

(※部下とのやり取りや電話の内容は、過大な脚色が付けられております※)

 

でも、こんな私ですが、それも中間管理職の特権だと思って、前向きに頑張っています。

 

マネージャーになった今の心境は?

社員とのコミュニケーション

 

少し真面目に語っても良いですか?

 

私が今一番強く感じるのは、一緒に働く従業員や先輩マネージャー、ゼネラルマネージャー(上司)といった

周りの人達から支えてもらっている、という事です。

先程は上司と部下の間に挟まれてペラペラの私でしたが、そんな日もあって当然ですね。

だって、中間管理職ですもん。

 

マネージャーになって現在約2ヵ月。

営業所を安定的に運営する方法やその為に何をしなければならないのか、という事は勿論、その他にもこれまで専門としていた配送(ドライバーやトラックにまつわる仕事)以外の事は勉強不足な部分がまだまだ多いな~、と感じています。

 

部下とのコミュニケーション2

 

それでも、今目指している事は埼玉第一センターの職場環境を更に良くするという事です。

従業員の皆さんには活き活きと働いてもらいたいです。

その為には、取り組まなければならない事や、私自身の管理能力の向上など、課題はまだまだあります。

ただ、それらを一つづつ改善させていくことで、営業所の業績にとっても働く人にとっても良いサイクルが出来るはずなんです。

 

埼玉第一センターは、すぐ近くに先輩マネージャーやゼネラルマネージャーがいます。

立地や業務の性質上、イレギュラーな業務が突発的に発生することも多い営業所です。

経験を積める条件がそろっているので、あとは管理職としての能力を身に付けられるかは自分次第ですね!

 

最後にお知らせ!

ギニュー特戦隊

 

こんな私が働く埼玉第一センターでは、一緒に働く仲間を募集中です!

>>埼玉第一センター 倉庫内作業員募集!<<

興味を持ってくださった方、一緒に働きたい方、どしどしご応募をお待ちしております!!

 

 

ちなみに、埼玉第一センターの倉庫は、こんな感じです。

常温の倉庫です。

いつもは目まぐるしく活気にあふれているのですが、今日は月曜日で比較的に入出荷される商品が少ないのでこの通り静かです。

 

埼玉第一センターの同敷地内に、埼玉第一~埼玉第四までの4つのセンターがあります。

 

同じギオンだし、同じ敷地内にあるのに、どうしてセンター名がわかれているのか?

それは、取り扱う商品配送先となる企業が違うからです。

それぞれ倉庫が分かれていますので、各センター共に別々の場所で業務を行います。

 

ちなみに、埼玉第二センター埼玉第三センター埼玉第四センターでも募集中です。

 

それではまた・・・!!

 

 

この記事を書いた人
りょうた

りょうた

6年続けた職人からドライバーに転職し、現在は運行管理や配車など配送の司令塔として活躍中。