社員紹介

  •  

    入社のキッカケ

    前職では居酒屋等の飲食業をやっていたのですが、職場も遠くて、趣味のサーフィンの時間が取れなかったんです。そんな時に、ギオンの綾瀬センターで働いているチーフの内田さんに茅ヶ崎の海で出会い、ドライバーの仕事を紹介してもらいました。内田さんは若い時にサーフィンの大会とかで海外に行ったりして活躍している本格的なサーファーなんですよ。
    なので、ギオンのことはあまり知りませんでしたが、入社することに不安はありませんでした。

     

    仕事と趣味の両立

    私はギオンにドライバーとして入社して5年になりますが、一度も辞めたいと思ったことがありません。ギオンの綾瀬センターの仕事や職場環境は、自分にとても合っていると思うんです。
    もちろん、大変なことはあります。でも、窓から見える景色から天気や季節の変化を感じて気分転換するようにしていますし、トラックの中は一人の空間でリラックスして仕事ができます。
    何より、仕事が昼過ぎに終わるので、それからサーフィンができることがうれしいです。自分に合った仕事をして、趣味も楽しむ。それが、私が求めているものですから。
    ギオンがそれを満たしてくれているので、今は体力が続く限りギオンの仕事とサーフィンの両方を楽しんでいきたいと思っています。

     

     

    岡崎堅作

     

    仕事仲間との交流

    私が勤務している綾瀬センターは、とても和気あいあいとしています。配送から戻ってきた後はセンターの皆で一緒に作業をしながら、たわいもない話をするんですよ。プライベートな話や仕事の話をしていると落ち込んだ気持ちが晴れることもありますし、仲間を励ますこともあります。
    綾瀬センターでは、休みの日によく集まってバーベキューをするんですよ。飲んだり食べたりしながらはしゃいでいます。バイク好き同士でツーリングを楽しんでいる人達もいますよ。こういう雰囲気だから、私は綾瀬センターが好きなんです。

     

    今後やってみたいこと

    管理職としてではなく、ずっとドライバーとしてスキルアップしていきたいと考えています。
    私は、机に向かう仕事ではなくトラックを運転しているほうが好きですから。せっかくドライバーをしているのなら、今後は中型トラックだけでなく大型も運転できるようになりたいと思っています。