INFO

ギオンでは、満70歳まで「同一労働・同一賃金」で働けます!

INFO|2018.08.24

 

この度、株式会社ギオンでは、ドライバー職と倉庫内業務職に対し、職務内容が社員時(満60歳まで)と同じ場合は社員の賃金制度をそのまま適用し、満70歳まで嘱託社員として働ける制度を導入致しました。

 

【制度内容】

正社員・契約社員・無期転換社員とも、ドライバー・倉庫内業務職については、

1.満60歳を「社員定年」とする。

2.「社員定年」後、一定の条件を満たす社員は「嘱託社員」として、最長満70歳まで雇用する。(満70歳を「嘱託定年」とする。)

3.嘱託社員の雇用は1年更新とする。(現職時と同一の職務が可能かどうか、ドライバーについては適性診断の結果等も考慮し、1年ごとに判定し、更新の有無を判断していく。)

4.嘱託社員の賃金は、職務内容が現職時と同一の場合、原則として現職の賃金制度をそのまま適用する。

 

高齢化社会が進む一方、健康で労働意欲がある高齢者も増えている現在、当社では、そういった高齢社員が安心して働き、活躍できることを目指しています。

これまでも、社員時に満60歳を迎えた場合は、一定条件(社内規定による)を満たす場合は満65歳まで嘱託社員として雇用していましたが、賃金制度は社員時とは異なるものでした。

今回の制度を導入することにより、一定条件を満たした場合は、満70歳まで社員時と同じ賃金制度で給与が支払われることになります。

 

高齢社員の中には経験豊富な社員も多いため、賃金制度と健康診断・適性診断のフォローアップ体制を整えることで、安心してその経験・能力を長く発揮してほしいと考えています。